のその園
集え、のそっ子たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も僕を責めることはできない

さてさて、皆さんご存知ですか?
モンサンミッシェルは、あのラピュタのモデルになったという話があるんです。
実際のところ、定かではないんですが。
モンサンで泊まったホテルはこの旅の中で一番高級なホテル。
もちろん景色もバッチリ。
朝起きて、まずパシャリと一枚。
P1010232.jpg

 
ちなみに、前日の夜にも写真撮っておきました。
夕暮れに浮かぶモンサンもオツなもんです。
P1010214.jpg

ホテルからモンサンへは歩いて2,30分ほど、じっくり眺めながらトボトボ歩きます。
そして、門をくぐりいざ島の中の街へ。
P1010251.jpg

P1010255.jpg

 
ドラクエの城下町にでてきそうな街並みです。
細い道にはお店が立ち並んでいます。
そして、まずは頂上の修道院を目指してゆっくりと歩を進めていく。
修道院の中にはツアー客がたくさん。
日本人ツアーも結構きているので、ツアーに混じってこっそりガイドを聴講。
修道院とはいえ、さすがに完全に観光地となっていて街で見た教会のような厳かな雰囲気はなかったです。
おかげで写真もパシャパシャ。
ただしいい写真がなかったのでスルー。
モンサンは潮の干満が大きいので、中を見てる間にもどんどん海の様子が変わります。
さっきまで水の底に沈んでたとこが、いつのまにかバスの駐車場になってたりなんてことも。
修道院を周り終え、次は城下町へ繰り出します。
王様にもらったお小遣いでまずは旅の装備をそろえないと
P1010257.jpg

 
残る二人は結構疲れているようでしたが、私は一人ではしゃいでお土産屋さんを片っ端からはしご。
そして、一人で潮の引いた干潟に突入し、足元を泥まみれにしながら帰還。
いますよね~、旅行とかになるとやたらはりきって一人で暴走する人。
いいじゃないですか、旅行なんだから!
ちょっとぐらいはしゃいでも、ちょっとぐらい周り見えてなくても(ぁ
 
結局、最終的には3人とも干潟へ突入。
その後バスの時間を待ってる間にも私は一人で写真撮影に。
そしてコッソリ隠し撮り。
P1010360.jpg

赤丸のとこにいるのが、一緒に行った二人です。
靴についた泥を取ってるところかな^^
 
そしてバスでレンヌへ戻り、時間もあったのでレンヌを観光しつつ夕飯にパスタを食べる。
もちろん懲りずに、チーズパスタ。
そしてパリに戻るころにはすでに夜の11時ぐらい。
まっすぐホテルへ。
パリで泊まったホテルはこの旅の中で一番ボロいホテル。
シャワーが出ません!
まぁ、何とかお湯は出たので蛇口からすくいながらやや惨めな格好に。
さぁ、明日は花の都パリを本気観光だ。
どんなパリジェンヌが待ち受けてるかな。
 
 
 
 
 

そうそう、ラピュタの話を出したからには1つぐらいやっとかないとだめでしょう。
 
黒い石だ!!伝承の通りだ!! 読める!!読めるぞ!
P1000896.jpg

(in バーデンバーデンの風呂場)
ちなみに、写真に写ってるのは私です。
基本的に風景ばっかり撮ってたので自分達はあまり写ってません(汗
これは貴重な一枚、後姿ですがね^^;
しっかし、石より私の方が黒いですね・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のそ

Author:のそ
のその園を探して日々のっそり奮闘中。

mixiやってるのでマイミクも受付てます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。