のその園
集え、のそっ子たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygnus

ミュンヘンからさらに南、オーストリアとの国境近くにあるフュッセンという田舎町。
さらにそこから山あいに入るとそこには美しい湖がある。
その湖のほとりには、湖にも劣らないほど美しい城が。
白鳥城とも呼ばれるその城の名は、ノイシュバンシュタイン。
ホーエンツォレルン城に継ぐ第2の城めぐりの目的地がここです。
ミュンヘンから電車で2時間ほど。
本来、かなりのローカル線のはずだが明らかな観光客でビッシリ。
駅からはバスが出ているが、電車であの人数だ、乗れるだろうかと不安に思っていると狙いすましたかのようにバスが3台やってきて私達は早々に席に付く。
ただ、バス3台でも立ち乗りがでるほど。
バスが到着すると、城見学のためのチケットセンターへ一目散。
もちろん既に人だかり、ただ思った以上にスムーズに流れてチケットを購入。
ホーエンツォレルンのことを思い出して、やや待ち時間が長くなるものの日本語ガイドを選択。
土産物やも数店あるものの、どうして時間を潰そうかと歩いていると目の前に

P1010601.jpg

写真じゃわかり辛いかもしれませんが、本当に綺麗な湖です。
水鳥も少なからずいて、観光客が餌を上げるためにまったく人を怖がりません。
むしろ、湖畔に座っているとどんどん鳥が集まってきます。

P1010625.jpg

P1010626.jpg

この地域、シュバンガウのシンボルは白鳥です。
そして、白鳥城と呼ばれる所以はこの湖にあるのかもしれません。
そして、いざその白鳥城へ・・・
の前にこちら。
P1010599.jpg

この、ややこじんまりとした城はホーエンシュバンガウ城です。
私達の選んだツアーでは、まずはこちらから見学。
建物の内装は比較的シンプルですが、いろいろ目を引く調度品が展示されておりなかなか面白かったです。
そしていよいよノイシュバンシュタイン城へ。
ノイシュバンシュタインはかなり山奥にあるので、シャトルバスも出てるんですが時間もあるので40分ほど山道を歩いて上っていくことに。
ちなみに、馬車も一緒に登ってます。
P1010645.jpg

ただしこの馬車、実は馬はひっぱっていません。
車は自走しており、馬は単に歩いてるだけです!
まぁかなりの坂道ですし、ブレーキなければ馬を轢いてしまいますしね^^;
そんな馬車とゆっくり上りながら、ノイシュバンシュタインの撮影スポットであるマリエン橋からパシャ。
P1010697.jpg

白鳥城と呼ばれる所以は、地域の由来からかもしれませんが、この見た目が白鳥を思わせるからと言われても納得してしまいます。
そしてノイシュバンシュタインの見学がスタート。
ホーエンシュバンガウと違って、こちらは内装が凝ってあり、また違う趣です。
あと、結構階段を登らせられるので、山道歩きで体力を使い切らないように(笑
見学を終えるとミュンヘンへ戻り、結構いい時間になってたのでそのまま夕飯へ。
地球の歩き方に載っているお店に入り、日本語メニューがあると書いてあったので久々に英語以外のメニューで注文。
ドイツの塩コショウ攻めにはやや飽きてきていたので、日本語メニューに煮た物って書いてあるのを発見し、即決定!
味は普通といえば普通ですが、塩コショウでないだけで満足。
この旅で、結局ご飯が一番おいしかったのはミュンヘンかもしれないです。
そして名物の白ビール、とみせかけて私は白ワイン飲んでましたが。
さて、明日の朝は5時半起き。
今日は早めに寝るぞーってことで、明日からの第3の国、イタリアに思いをはせつつ就寝。
 
 
 
 
ドイツの観光はこの日で終了。
今回の旅ではドイツの南の方しか周っていませんが、北の方にももちろんベルリンを始め数々の都市があります。
個人的にはケルンにはいってみたかったです。
ケルンの大聖堂のポストカードを見て、その写真からでもすごさが伝わってきました。
ケルン→アムステルダムルートも案には上がっていたんですが、時間の都合で却下。
アムステルダムはかなりピンキーな町なそうなので、興味のある人はどうぞ^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のそ

Author:のそ
のその園を探して日々のっそり奮闘中。

mixiやってるのでマイミクも受付てます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。