のその園
集え、のそっ子たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノでイタリアーノ

さて、昨日の夕方にミラノに到着し、夕方から+今日の昼までミラノを観光してきました。
ドゥオーモ!!
P1010952.jpg

ミラノと言えばとりあえずこれでしょう。
世界でも1,2を争うほどの大きさを誇る聖堂です。
内部も無料で見学できますが、足や胸の出てる服では入場拒否されるので注意してください。
入り口に警備員がいて結構チェックが厳しいです。
このドゥオーモは上に上ることも可能で
(ただし入り口は外にあるので注意、私達は探し回りました^^;)
エレベータと階段があるんですが、もちろんまだ自称若者の私達は階段で登ります。
ドゥオーモの屋上は本当に屋根のうえです。
P1010983.jpg

私は展望台っぽくなってるものだと思ってたので、驚きながらもおもしろかったです。
屋根の上からだと何とかわかりますが、ドゥオーモには100本以上の尖塔があり、その先にはそれぞれ人が彫刻されています。
そりゃ、完成に5世紀かかるはずです^^;
芸が細かすぎw
 
私はその後ミラノに来たんだからとミラノピッツァを食べたんですが、アンチョビやらが乗っててなかなか塩っからい。
ミラノ人よ、お前らもか!
と思いながら、予想外のボリュームを完食。
しかしこれがいけなかった・・・
それからまた歩き出すと、すごい喉は渇くは腹にもたれて苦しいわ、そんなに歩いていないのに疲労困憊になってました><
まぁ、そんなしんどい思いしてどこに向かっていたかというと
P1010944.jpg

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
ただの教会ではありません、あの「最後の晩餐」が描かれている教会なのです。
もちろん目的は最後の晩餐を見てダヴィンチコードを解読すること。
しかし扉の前に不穏な張り紙が。
えーと、なになに"Last Supper"は隣の博物館に展示しているとな。
なるほど了解。
隣の博物館とは、写真の左端に少し見切れている黄色い小さい建物です。
しかしここにも不穏な張り紙が。
えーと、なになに。月曜はお休みとな・・・なにぃー!!
なんてこった、せっかく遠路はるばる日本からやってきたというのに・・・T-T
結局最後の晩餐は見れずじまい、私達は自分達の晩餐のために中心街までトボトボ。
夕飯は、またホテルでお勧めレストランを2つ聞いていたのでその中の1つを探し歩く。
しかし、なにぃー!!
店閉まってるじゃないか。
ヴェネツィアに続きここでも、イタリア人休みすぎだぞ!
しょうがないのでもう一件に向かって再度トボトボ。
  ・
  ・
  ・
ピキピキ。
どういうことですかこれは、説明してもらおうか。
何でまた閉まっとるんじゃー。
なんだ、俺らはイジメられてるのか!?
くぅー。
仕方なく近くのお店で夕飯を済ます。
まぁ、食べたかったラザニアを食べれたからいいけどさ、ブツブツ
P1010959.jpg

 
そして翌日、本当はここからが今日の分です。
今日はまずスフォルツェスコ城を目指す。
お城といっても前の二つとは違い、城壁のみで中はからっぽでした。
博物館だけはあったかな。
P1010966.jpg

まぁ、まだまだ守りが甘いですね!
ちなみに、この写真には写っていませんが、この城の建造者であったビスコンティ家の竜の紋章がアルファロメオ社のマークの元になっています。
お陰で、ミラノの町でばアルファロメオのパトカーが走り回っています。
 
この日は後はお土産を見て周り、一路カイザースラウテルンへ。
今度は9時間ほどの長い道のりです。
しかし、途中スイスを横切るときのアルプスの景色は見ものです。
オーストリアでも山あいを走りましたが、やはりスイスの景色は一味違う。
途中、数回湖のほとりを通過するしますが、湖と周りの山々、そして湖を囲むように立ち並ぶ家屋が絵になります。
途中チューリッヒで乗り換えもあり少し車窓から町並みも見ましたが、スイスに行くなら都市よりも先ほど見た湖畔の町のような、自然を見て周りたいですね。
そして今度は定刻どおり、カイザースラウテルンに帰ってきたのは夜の9時半です。
さすがにドイツの店はだいぶ閉まってきているので、駅近くのサブウェイに滑り込みやたらとでかいサンドを買って、友人宅でビールを片手にいただきました。
最後の晩餐としては少し寂しいですかね?^^;
 
 
さて、私の観光はこの日で終了。
明日は早朝に起きて飛行機で帰るのみです。
大きなハプニングもなく、予定通り行ったと言えるでしょうか。
もう少しハプニングがあった方がいい経験ができたかもしれませんがw
さて、観光はここまでですが家に帰るまでが遠足。
ラスト1日書ききるぞー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のそ

Author:のそ
のその園を探して日々のっそり奮闘中。

mixiやってるのでマイミクも受付てます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。